海外からの副業にお勧めの仕事、テープ起こしを学んで受注するまで

テープ起こしする女性 仕事

Withコロナの現在、日本からオンラインで仕事を受注している方が少なくないかと思いますが、今からネットで完結するお仕事を探そうとしたら、どこから手をつけて良いのか分からないという方が多いのではないでしょうか?

これまでにもインターネットを用いて海外からでも出来る仕事としては、ライターの仕事やプログラミング、デザインのお仕事やアフィリエイトなど色々ありましたが、これらの仕事は特定の技術やスキルが必要な仕事です。

特別な技術を必要としない、もしくは技術や知識を習得しやすい初心者がとっつきやすい仕事はないだろうか?と探してみると、例えばテープ起こしという仕事が挙げられます。

テープ起こしは動画や音声データを聞いて、その会話内容を文字に起こす仕事です。

どうでしょうか?

仕事内容が“音声を聞いて文章に起こすこと”と聞いて、「私にもやれるかもしれない」と思えるのではないでしょうか?

もちろん、テープ起こしといえど、初心者がいきなり出来るような簡単な仕事ではありませんが、必要な知識や技術をテープ起こし業界大手のACNが教えてくれて、技能習得後には仕事を提供してくれるとしたらどうでしょうか。

→ゼロから学ぶ!テープ起こし技能講座OCOS

「テープ起こしの仕事はAIが発達している今現在、無くなりつつある仕事だ…」という見立てをどこかで読んだことがあるかもしれませんが、AIが文字に変換した文章のレベルは、まだまだ人間が読んで満足するレベルには達していません。

しかも、今現在は動画コンテンツ全盛の時代で、テープ起こしの需要がどんどん高まってきています。

テープ起こしという仕事は以前からあるものですが、昔と比べものにならない量の需要が発生してきています。

皆さんもどこかで、動画の発言を文字に起こしたデータファイル等に接する機会が無かったでしょうか?

そのような文章を作っているのが、テープ起こしリライターさん達なのです。

テープ起こし技能講座OCOSでは、充実の学習教材内容であることはさることながら、現役のテープ起こしリライターであるYさんにZOOMやSkypeなどで直接相談することも出来ますし、「分からない・出来ない」という状態で放っておかれることはありません。

一緒に問題を解決してもらえ、学習者のペースで進めることが出来ます。

講座の期間は3ヶ月、必要なものはパソコンとインターネット環境です。

時間とお金、少々の先行投資をして、一生使える技術を手にしてみてください。

→ゼロから学ぶ!テープ起こし技能講座OCOS

※講座の受講者が増えてきているようで、受講料の値上げまたは募集の一旦締め切りを考慮されているそうです。修了後の仕事発注量との兼ね合い、およびサポートのレベルを落とさないためだそうです。突然終了するかもしれないとのことですので、受講を迷っている方はお早めにご決断下さいね。

タイトルとURLをコピーしました