一時帰国時、空港で受取&返却できるレンタルポケットWiFi

ポケットwifi 一時帰国

日本に一時帰国するとき、できればすぐにインターネットを使うことが出来ると色々助かりますよね。

日本の携帯電話を保持していない場合は、ポケットWiFiと呼ばれるモバイルルーターをレンタルしたり、SIMカードを購入したりすることになると思いますが、最近では空港で受け取れるレンタルポケットwifiも多く、海外在住者にとって有り難い状況になってきています。

このページではポケットwifiをレンタルして空港で受け取ることの利点について解説していきます。

到着直後からインターネットが利用可能

空港でポケットWiFiを受け取ることで、日本に到着した瞬間からインターネットに接続できます。これにより、乗り換え案内アプリや地図アプリを使って目的地への移動がスムーズになったり、友人や家族へすぐに連絡が取れるようになります。

予約・手続きが簡単

多くのレンタルサービスでは事前にオンラインでの予約が可能です。空港で受け取り、また在住国に戻る際にも空港から返却ができるため、ご自身のスケジュールに合わせて利用出来ます。予約時に必要な情報も最低限で済むため手続きがとても簡単です。

プランの柔軟性

ポケットWiFiは短期間から長期間まで様々な期間で利用できます。滞在する期間に応じて適切なデータ容量や期間のプランを選択できるため、無駄がありません。

 

 

当サイトお勧めはこちら→【Wifiレンタルどっとこむ】

人気機種はソフトバンク通信エリア内データ量無制限で一月あたり税込で約8,000円!
一日単位でレンタルOK。もちろん空港受取・返却が可能です!

 

 

複数のデバイスを同時に接続可能

レンタルポケットWiFiは、一度に複数のデバイス(スマートフォン、タブレット、ノートパソコンなど)にインターネット接続を提供できます。これにより、家族や友人と一緒に旅行している場合でも、一つのルーターで全員がインターネットを利用できます。

「SIMカード?ポケットWiFi?どっちにする?」という疑問がありますが、日本に着いてから一人で利用するのかそれとも家族みんなで使いたいのかという点でどちらにするかが自ずと決まります。

日本全国のエリアカバー率が高い

日本のレンタルモバイルルーターは、通常、大手キャリアのネットワークを利用しているため、カバー率が高く、都市部だけでなく地方や観光地でも安定したインターネット接続が可能です。旅行中にインターネットが利用できない場所に困ることがほとんどありません。

コストパフォーマンスが高い

短期間の利用に適したプランが多く、一時帰国中のインターネット接続に最適です。通常、日割り料金が設定されており、滞在期間に応じて適切な料金がかかるため、結果的にコストパフォーマンスが高くなります。

 

 

当サイトお勧めはこちら→【Wifiレンタルどっとこむ】

人気機種はソフトバンク通信エリア内データ量無制限で一月あたり税込で約8,000円!
一日単位でレンタルOK。もちろん空港受取・返却が可能です!

 

 

以上のように、一時帰国の際にポケットwifiをレンタルすることには多くの利点がありますので、次回の一時帰国時には、ぜひポケットwifiのレンタルを検討してみてください。

 



タイトルとURLをコピーしました