就職以外で海外に生活をし始めて困るのは、生活費はもちろんのこと、日本への帰国費用をどう捻出するか?ということではないでしょうか?

現地で仕事を見つけるのはハードルも高いですし、見つけたとしても日々生活していくだけでカツカツ…という状況にも陥ることがあるかもしれません。

「日本が嫌で飛び出した!できる限りもう帰りたくない!」という場合は例外ですが、「祖国日本へ定期的に年に一回は帰りたい」という人が多いのではないでしょうか。

 

そんな海外在住日本人にお勧めしたいのが、ライターになることです。

ライターと言ってもどこかの雑誌の専属記者になるわけではなく、特定のトピックに対して記事を書いてくれる人を探しているサイトに登録すれば、ひまな時間が出来たときに自分の興味あるジャンルやお題を選んで記事を書いていくことが出来ます。

最近はそのようなサイトがいくつかあるのですが、今回はサグーワークスを紹介します。

 

サグーワークスでは特に資格や経験がなくてもライターとして登録でき興味のあるジャンルやトピックを選んで記事を作成していくことが出来ます。

報酬はサグーポイントというポイントで支払われるのですが、1ポイント1円で日本国内の銀行口座に振り込んでもらうことが可能です。(銀行振込の他にドットマネーやAmazon ギフト券とiTunesギフトともポイント交換が可能)

記事の内容の難易度や文字数に応じてもらえるポイントは上下します。

また、サグーワークス独自のテスト(プラチナライターテスト)に合格すれば、プロフェッショナルな高単価のお仕事を引き受けることも可能になります。(詳細はこちらから→【プラチナライター】

日本にいたときに専門的なお仕事をしていたり、文章を書くことに慣れている場合にはプラチナライターテストに挑戦してみてもよいのではないかと思います。

 

一昔前は在宅のライター仕事というのは、高い機械を買わされたり契約のためにお金を払わされたりとあやしい仕事の代表格でしたが、今は時代が異なり、インターネット上に掲載する文章を企業やフリーランスの方々は渇望しています。
サグーワークスに登録するためには全く費用はかかりませんし、お仕事を得るためにもお金を払う必要はありません。
ネット環境とメールアドレス、パソコン、日本国内の銀行口座があれば誰でも世界中のどこからでもライターとして仕事を始めることが出来ます。

 

まずは誰でも書けそうな簡単な文章から書き始めて、徐々にライティングスキルを高めていき、行く行くはプラチナライターを目指していってはどうでしょうか?

サグーワークス